アンチエイジングドック

アンチエイジングドックは、老化に関連する病気を未然に防ぎ、健康長寿を目指すための検査です。

筋・血管・脳神経・ホルモン・骨年齢や抗酸化力、自律神経、肌解析など多角的な面から、現在の老化度を総合的に評価します。

足腰が弱ると気持ちもふさぎこむように、老化はバランスを崩すと急速に進行します。

自身の弱点を知り、バランス良く改善していくことが、10年、20年先に大きな差となって現れます。

心身ともに健康的で豊かに歳を重ねていくために、いまの自分を知ることはとても大切です。

アンチエイジング検査の内容

①一般血液検査・尿検査
②ホルモン量測定
③抗酸化力検査
④骨密度検査(骨塩検査)
⑤自律神経検査

⑥皮下脂肪厚測定
⑦動脈硬化測定
⑧肌診断
⑨高次脳検査
⑩体組成計測定

結果説明

検査終了後、「アンチエイジングドック結果報告書」を作成しお渡しします。

検査結果に基づいて、抗加齢医学会認定の専門指導医と専門指導士が、生活・運動・栄養面についてアンチエイジングの視点からアドバイスいたします。

アンチエイジング外来について詳しくはコチラへ