形成外科

形成外科とは

身体に生じた組織の異常や変形、欠損、あるいは整容的な不満足に対して、あらゆる手法や特殊な技術を駆使し、機能のみならず形態的にもより正常に、より美しくすることによって、みなさまの生活の質 “Quality of Life” の向上に貢献する、外科系の専門領域です。
当院では、毎週木曜日と毎月第3土曜日に新潟大学より専門医を迎え、日帰り手術等による治療を行っています。

形成外科で扱う疾患

•新鮮外傷、新鮮熱傷
•顔面骨骨折および顔面軟部組織損傷
•唇裂・口蓋裂
•手足の先天異常、外傷
•その他の先天異常(頭蓋縫合早期癒合症、先天性眼瞼下垂症、小耳症、臍ヘルニア、漏斗胸、尿道下裂など)
•母斑、血管腫、良性腫瘍
•悪性腫瘍およびそれに関連する再建
•瘢痕、瘢痕拘縮、肥厚性瘢痕、ケロイド
•褥瘡、難治性潰瘍
•美容外科
•その他(顔面神経麻痺再建、腋臭症手術など)
当院で治療を行わない疾患につきましては、可能な限り近隣施設をご紹介いたします。
美容外科は、二重まぶた手術や刺青切除手術などの一部に限り治療しております。なお、レーザーを使用した、ほくろ除去は行っておりません。

診療日程・予約について

お電話等でご予約のうえ、お越しください。
手術が必要な場合は、診察で方針・方法を決定してから、改めて手術の日程を調整します。
形成外科外来は基本的には、毎週木曜日、第3土曜日です。日程が変更される場合がありますので、
お電話等にてお問合せください。